fc2ブログ
玉ねぎ大好きな私。一日一個は食べてる気がする。親子丼も玉ねぎだけでいいし、カレーにも玉ねぎたっぷり、新玉ねぎをスーパーで見ては幸せな気持ちになります。この時期だけしか食べられないから今日も大量購入。
今日のおやつは『オニオンリングタワー☆』積み上げてみました(笑)。

『オニオンリング』
003_convert_20120412224411.jpg
 
<材料>
 玉ねぎ 1個

 小麦粉       100g
 片栗粉       大1
 ベーキングパウダー 小1
 塩         1つまみ
 砂糖        1つまみ
 水         150cc

 ケチャップなど好みのソース
 (今日は市販のシーザーサラダドレッシングとサルサにしました。)

<作り方>
①、玉ねぎは1cmの輪切りにしてバラバラにする。
②、衣の材料の水以外をよく混ぜてから水をいれはしで良く混ぜる。
③、玉ねぎに衣をつけて180度の油で色がつくまで揚げる。

*衣の味を薄めにしているのでお好きなソースを添えてどうぞ。
*ソースにつけない場合は塩、砂糖を小1にして衣に味をつける。


新玉ねぎ、新じゃが、新たけのこ、、、いちご、、、
春は美味しいものがたくさんでテンションがあがります。
勤務先のイタリアレストランのメニューも新玉ねぎのスープ、たけのこのぺペロンチーノ、春キャベツトマトソース、あまおうのソルベと春らしさいっぱいです!

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村 
ゴルゴンゾーラ好きにはたまらないこのディップ!!!勤務先のイタリアンレストランのメニューからヒントをもらって作ったレシピ☆思わずワインが飲みたくなってしまいます(笑)。

『ゴルゴンゾーラと胡桃のディップ』
004_convert_20120411212759.jpg

<材料>
 ゴルゴンゾーラチーズ 50g
 マスカルポーネチーズ 50g
 胡桃         20g

 はちみつ(お好みで)
 バゲット

<作り方>
①、ゴルゴンゾーラを裏ごししてなめらかにする。
②、マスカルポーネを加え良く混ぜる。
③、胡桃も加え良く混ぜる。

*バゲットは5mmくらいの薄さに切りオーブンでかりかりに焼く。
*お好みではちみつをかけてどうぞ!

013_convert_20120411212847.jpg


今日は仕事がお休みだったので昼間からキッチンでのんびりクッキング。出来あがったディップを試食すると思わずワインが飲みたくなりましたが息子のお迎えで運転なので我慢しました(涙)。
お酒はシャンパンが一番好きなのですが、最近は赤ワインに移行中。レストランでの仕事で経験を積んだらソムリエの資格を取りたいと思っているのですが実は味の区別があまりつきません、、、。好きなんだけどよくわからないんですよね、、、。そんな私でもソムリエになれるんだろうか???

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
アメリカに住んでいたころはよく持ち寄りパーティ『ポットラック』をしていました。このディップも何度となく作った思い出の一品。フードプロセッサーでガーっと作れちゃいます。スモークサーモンは切り落としの部分で十分美味しく作れます!

『スモークサーモンのディップ』
012_convert_20120328195354.jpg
 
<材料>
 スモークサーモン 100g
 マヨネーズ    大2
 サワークリーム  大2
 生クリーム    大3
 ディル(ハーブ) 小1(みじん切り)

 バゲット

<作り方>
①、フードプロセッサーでスモークサーモンをなめらかになるまでまわす。
②、他の材料全部入れ、全体が混ざるまでまわす。

*ディルはフードプロセッサーに入れる前にはさみで細かく切る。
*バゲットを添えたり、オープンサンドにしたりお好みでどうぞ。


明日から東京に行ってきます。雪がないのが嬉しいなぁ。。。でも花粉がちょっと怖い。今だってお鼻ぐずぐずなのに。。。でもお友達との久々の再会楽しんできます☆

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
本日の前菜より『スタッフドマッシュルーム』
お友達からも好評の一品。
日本で初めてマッシュルームを買ったときに数の少なさに驚きましたが(笑)持ち寄りのときなどにはよく作っています。しいたけの肉詰め洋風バージョンといったかんじでしょうか。

『スタッフドマッシュルーム』
048_convert_20120314211031.jpg

<材料>
 マッシュルーム 7個(軸をとり器にする)
 鶏もも挽肉   60g
 アンチョビ   2枚(みじん切り)
 にんにく    1片(みじん切り)
 パン粉     大4
 オリーブオイル 大1
 イタリアンハーブミックスソルト 小1/8
 胡椒
 オリーブオイル(上から垂らすよう)

<作り方>
①、マッシュルーム以外の材料を全て手でよく混ぜる。
② ①をマッシュルームに詰めオリーブオイルを上から数滴ずつ垂らす。
③、200度のオーブンで15分(少し焦げ目がつく程度に)焼く。

*イタリアンハーブミックスソルトがなければドライオレガノ、パセリ、塩で代用。
*持ち寄りパーティの時オーブンが使えるようであれば②まで作ってその場で焼く。
 (前日のうちに作っておいても味は落ちませんでした☆)


写真の他のお料理は、手前が『スタッフドトマト』。
ミニトマトの中をくり抜いて、ミートソースを詰め、モッツァレラチーズをのせマッシュルームと一緒に焼いたもの。
スタッフド00が好きです。他にもスタッフドムール貝とか。

写真後ろはカルパッチョ。本日の魚は『そい』。北海道のお魚ですね。
旬のものは安くて美味しくて嬉しいです。
アボカドの薄切りと重ねて上からポン酢ジュレ(市販品)をかけただけ。
最近このポン酢ジュレにはまっています。カルパッチョは時間がたってもヘナっとならないしこれお勧めです☆

この数日ブログ頑張ってUPしています。
子供の頃から日記とかも3日坊主で続かないのですがいつも今回こそは!と思って頑張っています。
でもブログにUPしようと思うとお料理を考えるのも盛り付けも楽しいですね。
仕事先のイタリアンレストランでも何か盗めないかとシェフの手元を覗き見ています。
シェフは季節感を大切にメニューを考えているのでとても勉強になります。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
  
どんなお酒にもあう『ワカモレ』。
パーティ、おもてなしの一品にぜひ!

ワカモレ☆アボカドディップ
image015_convert_20120310221942.jpg

<材料>
 アボカド 2個(よく熟したもの)
 トマト  小1個
 玉ねぎ  小1/4個
 ニンニク 1片
 香草   10本
 ライム汁 1/2~1個分
 塩    小1/8
 クミン  お好みで

<作り方>
 ~下ごしらえ~
トマト(粗みじん切り)、玉ねぎ(みじん切り)、にんにく(すりおろす)、香草(みじん
切り)。
1、ボールにアボカドを入れフォークでつぶす。
2、ボールに材料全部入れよく混ぜる。
  チップスやバゲットと一緒にサーブする。

*香草、クミンは好き嫌いがあるのでお好みで。
*出来たワカモレにアボカドの種を入れ、ラップをぴっちりつけてかけておくと変色
 を防げます。


残ったら翌日の朝ご飯にこんな食べ方はいかがでしょうか。
バゲットにハンバーグをのせて、その上にワカモレ。
おしゃれなオープンサンドに。
ちなみにこのハンバーグはレトルトです。
image001_convert_20120310224554.jpg


それにしても日本のライムの値段にびっくり!!!
一個198円!!! アメリカでは一個10¢(約10円)だったのにな、、、。